« 4月1日、久松公園で~2 | トップページ | 淡い陽光 »

2014年4月19日 (土)

隙間風

Photo

朝7時半に目覚め、

それでも寝足りずうつらうつら

Photo_2

二度目に起きたのは午10時前。

荷物をまとめ、大屋のアパートを後にした。

Photo_3

自分にとってのやっとの春かな…。

家に帰り、さらに眠った。

身体が眠りを欲していました。

時々思います。

遠い子供の頃、4月のほのかな風をどう感じていたのかと。

あたたかくなったかと思うと、また急に寒くなったり…。

隙間風かな…。

4月15日、新温泉町田君 バイカモ公園で。

« 4月1日、久松公園で~2 | トップページ | 淡い陽光 »

コメント

こんばんは♪
黄色い花はいかにも春という感じがします。
日に日に暖かい日が増えて、
桜さくらと浮かれている人間に、
意地悪したくなるのかもしれません。
それでちょっと隙間風を入れたりして、
「寒い、寒い」と騒ぐのを見て、
「うはは~」と笑っている冬将軍は、
なんだか子供っぽいですね

バイカモと名付けられるからには、
きっときれいな水が流れているんでしょうね

こんにちは。
疲れているんですね。
春の暖かさのなかの隙間風、
心にすーっと入り込んで、心の奥で小さなクシャミをすることが!
身体も心も気をつけたいですよね。
遠い子供の頃のように、4月のほのかな風の自然の温もりを充分に感じたいものです。

疲れが春眠を誘って 綿のように眠い季節。
よく働いて眠りに就く忙しさは健康的なことではありますよね。
子どもの頃に四月の花冷えをどう感じていたか なんて思えるチャーリーさんも詩人ですね。
花冷えのすきま風が 心にまで吹き込まないように シャッターを切って シャッターを閉めるのかも
黄色の群生は身を寄せて 風に耐えて それでも春の色です
外に出たくなります。

くまきろりさん、こんばんは。
黄色…、そうですね春ですね。
芽吹いて行く季節ですから黄色は目にとまりますね。
ここはバイカモ公園で、もうそろそろバイカモの小さなつぼみが、
水面に出てくる頃だと思います。
去年もここでバイカモを撮っていたんですよ
水はすごくきれいです。
花が咲いたらまた写してみますね。
ありがとうございます

ひよこ豆さん、こんばんは。
きのうも今日も疲れてました。
どれだけ寝たら足りるんだろうっていうぐらいにね。
それに、春ってあたたかくなったかと思うと時々すぅっと寒くなるんですよね。
その感覚が好きです、桜咲くこの4月が…
タイトルは妥当ではありません。
どんなタイトルにしようかと考えていたら眠くなったので寝ました(笑)
いつもこんな感じですよ。
ありがとうございます

アトリエトトロさん、こんばんは。
うれしいお言葉をありがとうございます
僕の気持がトトロさんにストレートに伝わったようですね。
夏に向かってるんだけど、まだ少し冬を忘れられないって感じなんですかね、春は。
その微妙な感覚が好きです。
ここは5月に入れば小川にバイカモがぽつりぽつりと花を咲かせ始めるんですが、
その前奏曲なんでしょうか、黄色い花が土手一面に咲いていました。
ありがとうございます

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隙間風:

« 4月1日、久松公園で~2 | トップページ | 淡い陽光 »

無料ブログはココログ