« 隙間風 | トップページ | シュークリームみたいかな… »

2014年4月21日 (月)

淡い陽光

Photo_2

宇宙的規模から見れば、

自分の生きて来た数十年なんて、

1秒にも満たないですよね。

時間ていうのはもしかしたら、人間が勝手に作りだしたモノサシなのかもしれない…、

なんて取り留めもないことを遠い昔に思ったこともあります。

それでもあの時代は何だったのかなぁって思います。

4月1日、鳥取市東町で。

« 隙間風 | トップページ | シュークリームみたいかな… »

コメント

♪あんな~時代もあったねと ・・・・・まわる まわるよ時代はまわる。よろこび かなしみくり返し・♪
いつか笑って話せたら いいですね。
時間はいつも速さがちがいますよね。
子ども時代はあんなにたっぷりしてたのに だんだんにあっという間に過ぎていく。
だから こんなにステキな色合いの写真にとどめておくのは 大切でステキなことです。
この風景 知ってますけど こうして見せていただくと 感動します。
たたずむおじさんと 少女は 時間のすれちがいみたいです。いい写真です。感動しました。

淡い陽光は、やさしくてやわらかい。
それにあったかい
そのなかにいろんな思い出が留まって
形を変え、色を変え、
やがて、懐かしい記憶になっていくのでしょうね。
一見無関係に見える男性と少女も
どこかで繋がっているのかもしれません。

アトリエトトロさん、こんばんは。
こんなうれしいお言葉頂いていいのでしょうか
歌、知ってますよ。中島みゆきですよね。
彼女の歌の中にはとっ…ても好きな歌があります。
一時期よく聴いてました。
“時間のすれちがい” ですか…。
ありがとうございます

くまきろりさん、こんばんは。
よくそこまで想像出来ますね
でないと、あの物語は書けないですよね。
これね、桜を写して帰る途中に右の方(太陽が沈んで行く西の方)をちらっと見ると、
この光景が目に入って見逃すことが出来なかったのです。
それだけのことですけどね。
ありがとうございます

チャーリーさん、ご無沙汰してました。
お気遣いのコメントありがとうございます。
とても嬉しかったです。

今回撮影されたこのお写真を見て、季節は季節ごとの色があるのだなぁって思いました。
季節の色を写している写真だからですかね、なんだか身体がフワッと癒されました。
季節のイルミネートを感じられるステキなお写真ですね(*^^*)

ちゃけさん、こんばんは(*゚▽゚)ノ
いつもうれしいお言葉ありがとうございます
いえいえ、コメはあまり参考にならなかったかもですが…。
この日はたまたま自分の好きな一コマに出会えることが出来たんです。
夕方で、斜めからのやわらかい陽光がよかったんでしょうね、
僕の写真表現をたすけてくれました。
ちゃけさんにふんわり感とどいてよかったです。
ありがとうございます

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡い陽光:

« 隙間風 | トップページ | シュークリームみたいかな… »

無料ブログはココログ