2014年5月19日 (月)

お知らせ

ブログを引っ越しました。

と言っても同じココログ内です。

サーバーの容量がいっぱいになって、

写真がアップロード出来なくなったためです。

なので設定をひとつグレードアップしました。

新しいブログのURLは、

http://yessummer.cocolog-nifty.com/  です。

まだ反映されてないかもしれないので、

検索しても出て来ないかもしれません…。

ブログタイトルは同じ「砂の行方」です。

デザインもまったく同じです。

ま、ココログ広場で会いましょう(笑)

新しいブログのココログ広場でのニックネームは“かっちゃん”になってます。

マイページではちゃんと“チャーリー69”なのに…です。

“かっちゃん”は、小学校当時のニックネームです(笑)

2014年5月 5日 (月)

砂の行方

Photo_2

砂の行方は、知りません。

どこから来たのか、どこへ行くのか。

遠くいにしえ、

大伴家持が因幡の地に足を踏み入れた時、

絹の道は、

和の国日本が終着駅。

ペルシャ、

ペルシャはたぶんこの海のずっと向こう。

絹の道は西アジアから。

(ペルシャっていう響きが好きでした。ペルシャはイランの古名。)

5月3日、ゴールデンウィーク直中、鳥取砂丘で。

2014年5月 2日 (金)

鳥取花のまつりで~3 ありがとうございましたぁ!

Photo

この日は、

どの連も踊りが終わったあと、

Photo_2

“ありがとうございましたぁ”

と、威勢良く深々とお辞儀をしてました。

Photo_4

その誠意ある行為に、

再度、心打たれるのでした。

Photo_5

あの日、2013年8月14日。

はずかしいですけど、涙あふれましたね。

次の日も、その次の日も、思い出しては。

1週間ぐらいは思い出しては泣いてました。

もともと子供のころから祭りが好きで…。

なんでしょう…、

鳥取は隣だから郷土と思っていて。

再び2014年の東京ドームでしゃんしゃん傘踊りを。

平成鳥取音頭。

サブちゃんが歌うからかっこよくて、

やっぱりサブちゃん男ですよ。

♪ さあさ  明るく手拍子打って

  明日の平和をみんなの夢を

  しゃんとたばねる

  しゃしゃんのしゃん しゃしゃんのしゃん

  鳥取音頭~~~~~~~~~~~~♪

動画は今年の1月 東京ドームで。

写真は4月29日に僕が撮ったものです。

4月29日 鳥取花のまつり 歩行者天国で。

2014年5月 1日 (木)

鳥取花のまつりで~2 鈴の音大使の舞

第15代鳥取しゃんしゃん鈴の音大使(すずのねたいし)です。

Photo

観光協会連の踊りのあとに、

第15代鈴の音大使のスピーチがありました。

Photo_3

眩いですね。

Photo_6

Photo_4

着物のデザインはぴか一ですよ。

すごい趣あります。

Photo_7

国宝級と…、

言いたいですね。

Photo_8

鳥取美人という言葉があるように…。

Photo_9

そのまんまです。

下の動画は第48回ですから

おととし、2012年のものです。

“ごいっしょに、まっつりだぜー(笑)”

2014年4月29日 鳥取花のまつり 歩行者天国で。

 

2014年4月29日 (火)

鳥取花のまつりで

朝から雨が降ってダメかと思ってました。

でも、きのう天気予報を見ると雨のち曇り…。

そしたらその通りに、

だんだん雨があがって行って。

時折ぱらつくこともあったけど、なんとか持ちこたえてくれました。

“鳥取花のまつり”

去年も来て写してました。

いろんな催し物がありましたが、

8月14日の本番の前奏曲のように今年も披露してくれました。

Photo

因幡の傘踊り。

本番は、

Photo_2

8月14日の鳥取しゃんしゃん祭り~

一斉傘踊りで披露されます。

Photo_3

ひとまず、

因幡の傘踊り、花のまつりで会えてよかったです。

Photo_4

下の動画は、

いつの間に行ってたのか、

今年の1月に東京ドームで行われた“ふるさと祭り東京2014”での、

鳥取しゃんしゃん祭り~因幡(鳥取)の傘踊りの模様です。

ちょっと照明暗いですが…。

4月29日、鳥取花のまつり 歩行者天国で。

2014年4月26日 (土)

シュークリームみたいかな…

Photo

きのう天気予報見たら晴れ。

Photo_2

目の覚めるような快晴かな…、

と、期待して来たが。

Photo_3

快晴でもなく曇りでもない、

これも春霞なのか。

攻撃的な光線より、

少し温度が下がったぐらいがやさしいのかな…、

と、思いました。

4月26日、鳥取花回廊で。

2014年4月21日 (月)

淡い陽光

Photo_2

宇宙的規模から見れば、

自分の生きて来た数十年なんて、

1秒にも満たないですよね。

時間ていうのはもしかしたら、人間が勝手に作りだしたモノサシなのかもしれない…、

なんて取り留めもないことを遠い昔に思ったこともあります。

それでもあの時代は何だったのかなぁって思います。

4月1日、鳥取市東町で。

2014年4月19日 (土)

隙間風

Photo

朝7時半に目覚め、

それでも寝足りずうつらうつら

Photo_2

二度目に起きたのは午10時前。

荷物をまとめ、大屋のアパートを後にした。

Photo_3

自分にとってのやっとの春かな…。

家に帰り、さらに眠った。

身体が眠りを欲していました。

時々思います。

遠い子供の頃、4月のほのかな風をどう感じていたのかと。

あたたかくなったかと思うと、また急に寒くなったり…。

隙間風かな…。

4月15日、新温泉町田君 バイカモ公園で。

2014年4月 8日 (火)

4月1日、久松公園で~2

Photo_2

 

おととい、少し雪が降りました。

山陰、何年かに一度は4月に入って雪がちらつくことがあります。

まだ、季節が引っ張り合ってるんですよね。

その狭間に桜は微笑んでくれる。

この冷え込みで開花期間が少し延びたのかも…。

うれし、うれし。

もうちょっと咲いててって、

心の中でつぶやきました。

4月1日、鳥取城跡 久松公園で。

2014年4月 5日 (土)

4月1日、久松公園で

Photo_4

ちょっと久々ですね。

サーバーの容量がいっぱいになっていて数日写真をアップロードできませんでした。

この日は、前日の夜8時から翌日(この日)の昼12時までの勤務でした。

それでも職場から直行で鳥取城跡、久松公園まで来ました。

ときおり睡魔におそわれて、

一瞬のうちに深い眠りの淵に落ちてしまいそうでした。

でも前日とは打って変わって、晴れて眩しかったです。

一日でも開花は進み、この日で満開に近い状態でした。

4月1日、鳥取城跡 久松公園(きゅうしょうこうえん)で。

«3月15日ストーリー … 7 “エピローグ”

無料ブログはココログ